自分のデスクで会議が可能|新しい会議の形WEB会議

簡単につながる時代

IT

近年、IoTという考え方が強まりつつあります。IoTとは、Internet of Thingの略でインターネットと言われるものです。インターネットとは、そもそもパソコンや情報、通信機器に限定されていましたがすべてのものがインターネットに接続できるような技術を言います。今、身近なもので言えばテレビやオーディオ機器がわかりやすいのではないでしょうか。以前まで、インターネットに接続するような考えはありませんでした。ですが、最近のテレビはインターネットに接続することによってインターネットで配信されている動画サイトなどをテレビでも見られるような時代になってきています。このように、近年ではすべてのものにインターネットが接続できる環境が用意されようとしています。テレビやオーディオ機器では、既にインターネットが接続できるような計画が進んでおり、電化製品はありとあらゆるものが近いうちにインターネットに接続されていくと予測されます。

近いうち、IoT化が進むことによって遠く離れた場所にある状況を確実に知ることが可能になります。IoTでは、インターネットに接続されたものがセンサーによってインターネットを経由することでパソコンやタブレット、スマホを使ってモニタリングすることもできるようになります。また、パソコンやタブレット、スマホを使うことで遠く離れたものを操作することも近い将来可能になっていくでしょう。例えば、ペットを飼っている家庭であれば大切なペットの行動や危険なものから遠ざけたいということもあるでしょう。そんな時、IoTの技術を使えば行動を監視しながら危険なものを遠ざけて、餌の時間には餌を与えることも可能になっていくのです。