自分のデスクで会議が可能|新しい会議の形WEB会議

新しい会議の形

ミーティング

会議というと、会議室に人が集合してプロジェクターなどで資料を出力して話し合うイメージを持っている人が多いでしょう。実際に、そのような会議も少なくありませんが正直時代遅れの会議と言っても過言ではありません。確かに、人の顔を直接伺いながら進行はできますが準備などの手間、人が集まるまでの時間が非効率だと言ってもいいでしょう。そのため、時間を効率良く使うことが大切です。そこで、近年WEB会議というものが多くの企業で取り入れられるようになってきました。WEB会議というのはその名の通り、web上で会議を行なうのです。そのため、参加するためにはスマホ、パソコン、タブレットなどにWEB会議のアプリがインストールされていれば会議には参加することが可能です。相手の表情や声なども、カメラやマイクを通して聞くことも可能です。また、この会議ではwebブラウザを使うことによって資料の閲覧を始め編集することが可能です。

WEB会議は参加している人であれば資料の閲覧ができ、編集は自分のパソコンやタブレット、スマホなどですることが可能です。また、WEB会議最大の魅力が遠方にいる人ともリアルタイムで会議を行なうことが可能な点です。遠方にいる人にも、資料の閲覧を始め編集をすることができます。本社と支社が遠く、なかなか集まれなくても一緒に情報の共有を始め、データの構築を行なっていくことがWEB会議では可能になっています。今、WEB会議の導入に悩んでいる企業があるのならば、1ヶ月無料版などもあるので一度は試してみるとWEB会議の良さを知ることができるでしょう。

簡単につながる時代

IT

IoTを利用することで、より生活が便利になると言っても過言ではありません。遠く離れた場所でモニタリング、遠く離れ場所で安全に操作することでこれからの生活をより安全で便利にすることが可能です。

もっと知ろう

管理が難しい

オフィス

車両管理は、自社の財産の中でも大変難しいものだと言われています。そのため、車両管理システムを活用し円滑に車両の運営、事故などによるリスクを回避していくことが大切です。

もっと知ろう

最大限に利用

ミーティング

web会議はインターネット環境さえあれば導入は簡単です。選択するサーバーによっては品質の問題があるため、事前情報の収集は怠ってはいけません。また、web会議を利用して窓口業務の円滑化もできます。

もっと知ろう